読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺沢大介原画展

寺沢大介先生の画業30+1周年を記念した原画展が銀座で開催されました。 わたしにとって将太の寿司は心の養分と言ってよく、幼いわたしを培った大好きな作品なので、原画を見ることができてすごくうれしかったです。もちろんミスター味っ子や喰いタンなど他…

逃げるは恥だが役に立つ(7)/海野つなみ

逃げるは恥だが役に立つ(7) (Kissコミックス)作者: 海野つなみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る満を持してのドラマ化決定!楽しみですね。 この7巻は、海野つなみ先生のまんがらしさがすごく…

女の友情と筋肉(2)/KANA

女の友情と筋肉 2 (星海社COMICS)作者: KANA出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/06/11メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見るすごく大好きなまんが。2巻も出るの楽しみにしていました。 並外れたマッスルを誇るキャラクターたちの、日々ぶつ…

将太の寿司2 World Stage 最終話/3年後…

最終回!ぎゅっとつまっていて後味さわやかでおもしろかったので、完結なのはさみしいけどいい終わり方でした。壮大な構想は描かれないものの、サッとたたむのもお上手だなと思いました。わたしはこのまんが好きです。 ライバルもみんな心底いやな奴というの…

将太の寿司2 World Stage 第36話/未来

話をたたんでいる…デュカスとか千成駒子とかなんだったんだ、バンドデシネやパリの芸術家の卵達とか…そして3年後、次号最終回!!ということでまだまだ序章であった将太の寿司2ですが惜しくも次号をもって完結となってしまいました。レッドはまだあさまに到…

将太の寿司2 World Stage 第35話/将太の寿司

なんだこの回タイトルは!掲載も後ろの方だし、どうか終わらないでほしいです。 マグロ哲の息子のドライ・エイジングマグロおいしそうだし、現実にはマグロで成功したことのないはずの技術であるというのもまんがの醍醐味でおもしろかったです。 流行りの調…

将太の寿司2 World Stage 第34話/百鮨繚乱

いつも感想を書くのをため込んでしまうけど、将太の寿司2のために毎号イブニングを買って読んで、その感想をどんなに短くてもいいから書くことは自分にとってすごく重要なことです。お祈りみたいな感じ。本当は他にもライブの感想とかたくさん書きたいことあ…

将太の寿司2 World Stage 第33話 信念と覚悟

佐治将太は自分の信念がはっきりしてておもしろいなー。 いよいよ「瑞穂」雇用職人選抜試験が始まったので競い合いが楽しみ!

将太の寿司2 World Stage 第32話 自分だけの物差し

サハルといいムードになっても父親譲りの性格で寿司のことしか考えられない将太朗がおもしろかったです。 日本を離れるサハルとまたどこかの国で再会する展開になってほしいですね。

将太の寿司2 World Stage 第31話 それぞれのマグロ

経産省の人と秘書のコンビがちょっと喰いタンぽいですね。 奥万倉さんJr.の包丁技巧がすごすぎておもしろかったです。

将太の寿司2 World Stage 第30話 積み重ねた修練

初美寿司のマグロ哲の息子とのマグロ勝負楽しみだなー。 3巻が1月27日に出るので買う予定です。

将太の寿司2 World Stage 第29話 瑞穂の国

やっと感想書くの追いついたー。2015年も記録し続けたいと思います。 なんといっても、全日本寿司協会会長 大年寺三郎太!!! 最高の展開でうれしいです。課題がマグロの寿司というのも原点に還っていて良いですね。 マグロ哲や紺屋碧悟だけでなく、奥万倉…

将太の寿司2 World Stage 第28話/一流と超一流

ペイユさんの「実を言えば君の寿司の美味しさがワシには分からなかった」という言葉がなんだかすごいなーと思いました。おいしさだけが人を動かすわけではないよなと。 将太がペイユさん達に握った一本釣りのスズキの寿司に対して、アンヌに披露したのはさら…

将太の寿司2 World Stage2 第27話/鐘の音

書きそびれてしまっていたけどイブニング毎号読んでいます。 将太が死に瀕してイスの都を垣間見るシーンはなんだか新境地のようでおもしろかったです。 将太の寿司がペイユさんを前向きな気持ちに変えたので、よかったなーと思いました。

将太の寿司2 World Stage 第26話 子供の人生

佐治さんの息子としての将太が、自分の境遇と重ねてペイユさんに子の立場からの思いをぶつける回。人の気持ちを変えるために寿司を握ることを決意して次回へ。 このエピソードをもって連載が終わってもおかしくないような流れでひやひやしました……まだまだ続…

将太の寿司2 World Stage 第25話 イスの都

ブルターニュの凄腕漁師のおじいさん、ペイユさんの悲しいエピソードが披露された回。 つらい家族の気持ちを将太の寿司で解決するのが楽しみ。

将太の寿司2 World Stage 第24話 ブルターニュの車窓から

感想書けてないうちに次のイブニングが出ちゃった。 東京から大阪ぐらいの移動距離をかけて、パリからブルターニュへ。 巨大な引き網漁法では名物のスズキをどんなに獲れたてで料理してもおいしく食べるためには不十分なので、将太は一本釣りの漁師を捜し回…

将太の寿司2 World Stage 第23話 魚はどこにいる?

パリの市場のようすがおもしろかったです。 そしてより新鮮な魚を求めて市場を飛び出し、ブルターニュの海へ!将太らしい展開で楽しみ。 アンヌが中東の村から手作りの塩を取り寄せているというのはやっぱりシオンのところなのかしらね。

将太の寿司2 World Stage 第22話 世界料理

前号は連載開始以来初の休載だったので、一ヶ月ぶりに読めてうれしいです。 パリでフレンチ料理を学ぶ仲間、風間くんの修業先の女性シェフ・アンヌの見たことのない料理技術ぶりがおもしろかったです。 アンヌってまさか味っ子2の下仲アンヌとは関係ないよね…

将太の寿司2 World Stage 第21話/握りのライセンス

ダニー・Kが憎まれ口を叩きつつなんやかんやでモナミ鮨に来ていたのがおもしろかったです。 就労ビザのこともわかっていない佐治将太が、パリ生活を通じて本気でフランス語を習得しつつあるのも意外性がありました。 西堀の仲間たちの中で、ピアノの勉強で留…

「アゲイン!!」と「3.3.7ビョーシ!!」の話

(KCデラックス 週刊少年マガジン)" title="アゲイン!!(12) (KCデラックス 週刊少年マガジン)">アゲイン!!(12) (KCデラックス 週刊少年マガジン)作者: 久保ミツロウ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/05/16メディア: コミックこの商品を含むブログ (6件) …

将太の寿司2 World Stage 第20話/盲点

寿司を通じた親子の和解、将太の寿司らしい良いせりふがたくさんあってすてきな回だったし、はやりの塩レモンが登場するのもおもしろかった! サハルのように破天荒な外国人女性が活躍するのも寺沢大介作品の魅力のひとつだなーと思いました。

将太の寿司2 World Stage 第19話/思い出の白身

すれ違う前の親子の思い出、たまたま普段なら捨てるような種類の魚で作ったお寿司を幼い息子が一番おいしいと喜んでくれたけれども何の魚だったのかわからない、というエピソードを将太朗が聞き取りして、釣りに出て思い出の味の正体を突き止めるために試作…

将太の寿司2 World Stage 第18話/クレーマー・クレーマー

クレーマーのエピソードだと絶対つくタイプのサブタイトルですね……。 1ページ目にいきなり鶴丸が社長となって登場したかと思えば次のページには関口将太の父・源治が現れ、将太朗の語る過去のエピソードでは大政の職人ぶりが堪能できるという、1のファンには…

将太の寿司2 World Stage 第17話/Winner

千成駒子のキャラが立っていておもしろかったなー。ボリバリベリとかっぱ巻きをぱくつく演出がおもしろかったです。 将太朗パートに切り替わって低迷しているお寿司屋さんを助ける展開も楽しみ。

将太の寿司2 World Stage 第16話/寿司の学校

感想書くのためちゃった。 フランス人に日本のお寿司をおいしく食べてもらうには?という問いへの解答が、お寿司に工夫を施す云々じゃなくて「ゆっくり噛んで食べてもらう」っていうことだったのが予想外でおもしろかったです。

将太の寿司2 World Stage 第15話/最終日

せりふ回しが熱かったなぁ。 てめえがやりたいことと相手が求めるもの そこが一点一致しなきゃ面白くねえんだよな!! まんが製作も色々な大変さがきっとあるだろうけど私は将太の寿司の世界が大好きだから追いかけ続けさせてほしいなと思うシーンでした。

メモ もやしもんのこと

http://wafers.hatenablog.com/entry/20091112/1258035187 もやしもんを読んでいて起承から進まないのを感じることについて考えてた。ひとつのダンジョンが始まって、途中にミニゲームをやたら挟まされながらも攻略しようとしたら途中から先には進めなくて、…

将太の寿司2 World Stage #14/SUSHI Debut

王道のプロレス/コミックプロレスという対立軸が、手前の都合よりお客さんが喜んでくれることが大事という本作で描かれている寿司の心にからめて描かれていますね。 ハイ寿司のダニー・Kはアジア系であるけれども日本人ではないので「外国人の握る寿司なんて…

将太の寿司2 World Stage 第12話/ってマリー!? &第1巻/寺沢大介

将太の寿司2 World Stage(1) (イブニングKC)作者: 寺沢大介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/20メディア: コミックこの商品を含むブログを見るコミックス1巻発売に合わせて、イブニングでも巻頭カラーになっていてうれしかったです。 パリの人の口に…

将太の寿司2 World Stage 第11話/岩寿司の場合

話数表記が元に戻りました……。 今回も、これぞ将太の寿司!!と真髄を感じさせるせりふが目白押しで、最高におもしろかったです。 ジェネシスのナンバーワン職人サハルが言った、「技術よりも大切なのは心なんだと思いますよ」という言葉、将太の寿司に求め…

テンペスト(5)/阿仁谷ユイジ

テンペスト(5) (KCx ITAN)作者: 阿仁谷ユイジ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/07メディア: コミックこの商品を含むブログを見る楽しみに待っていた5巻もすっごくおもしろい!! ページをめくっている間どきどきして幸せみたいな気持ちになりました。…

将太の寿司2 World Stage #10:Sahar Magic

今回から第何話かの表記が変わりました。 単行本第1巻3月20日発売決定だって、楽しみ!! イブニングの雑誌全体は今本当に苦手なカラーになっちゃったんだけど、将太の寿司2は今回もめっちゃおもしろいです。 滅びそうなおじいさんの寿司屋登場した!!小さ…

将太の寿司2 World Stage 第9話/GENESIS

松屋銀座の向かいあたりにできたダビッド・デュカスの店舗「GENESIS」、イケイケな店でうけるかと思いきや超エリートの職人が出てきておもしろかったです。 このイブニング05号で「BLOOD ALONE」は諸事情により前号にて連載を終了とさせていただきますとか突…

将太の寿司2 World Stage 第8話/プラス思考とマイナス思考

佐治将太のひらめいたアイデアも気になるし、鳳寿司の将太朗パートにも新展開があっておもしろい回! デュカスの店はフランス版笹寿司みたいな感じになるのかな?

将太の寿司2 World Stage 第7話/SAVE THE MON AMI!!

マガジン版将太の寿司みたいな展開で熱いです!! 本作品は、毎号楽しみにじっくり読んでいるのですが、イブニングの他の連載が、異常に不気味な作品に比重の置かれたラインナップで、自分の好きなまんがが他に載っていないので、隔週で雑誌を買うのが地味に…

逃げるは恥だが役に立つ(2)/海野つなみ

逃げるは恥だが役に立つ(2) (講談社コミックスキス)作者: 海野つなみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/10/11メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る2巻もとてもおもしろくて、海野先生の作品の中でもとても好きな方に入るなと思います。 …

将太の寿司2 World Stage 第6話/モナミ

クリスマスイブに出た号の感想を今になって書きます……。巻中カラーつきで中身もうれしいプレゼントでしたよ。 謎の格闘シーンからの、ずる賢いチェーン店に苦しめられてる、店主の腕も人柄も良いお店の話きた! 店主の清志郎さんの寿司にあって佐治将太の寿…

カレー沢薫フェア

11月下旬、カレー沢薫先生のコミックス3冊同時期発売と31歳記念として「祝!!カレー沢薫生誕フェア!!」が行われ、カレー沢薫キャラクター総選挙が開催されました。ブスだけどマカロン作るよ (まんがタイムコミックス MNシリーズ)作者: カレー沢薫出版社/メー…

将太の寿司2 World Stage 第5話/巴里の寿司

正当派っぽいお寿司がフランス人受けしない展開はなんか外国で和食を広めようとするテレビ番組とかでもよくありそうなシチュエーションだなと思いました。 萌菜美鮨?最後に登場したお寿司屋さんがどんなお店なのか気になります!

将太の寿司2 -World Stage- 第4話/将太、巴里の大地に立つ

パリ編が始まったぞ!ちゃんと取材したであろう本格的な背景描写が堪能できます。 パスポートもなく海外に行こうとしたいいかげんな新将太が、パリのスーパーで買ったお寿司を食べて的確なコメントを説明的にひとりごちるのがご都合的でおもしろかったです。…

将太の寿司2 -World Stage- 第3話/世界の実力

展開がおもしろかった! 3回分で序章が終わって、次号休載で11月26日発売号から続きが載るということで、読者の反応によって展開の方向性へ反映されるのかもしれませんね。 佐治将太がパリへ旅立ち、関口将太朗が東京に残るので、並行してストーリーが進むか…

将太の寿司2 -World Stage-

二話目もとってもおもしろい! 日本の寿司屋はガラパゴス化している……! 突然大きな息子が現れてあぜんとする佐治さんはなんか抜けてておもしろいし、年を取って自分をアタシと言う佐治さん渋い。 そしていきなり東京都新人寿司職人コンクール、課題はマグロ…

将太の寿司2 world stage/寺沢大介

今週火曜発売のイブニングで新連載が開始されました! 大大大好きな漫画の続編が読める喜び、それがとってもおもしろいうれしさを噛みしめています。 将太や佐治さんの息子の世代が世界を舞台に活躍するなんて夢がありますね。 鳳征五郎や武藤鶴栄も健在で何…

放浪息子(15)/志村貴子

放浪息子 15 (BEAM COMIX)作者: 志村貴子出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/08/28メディア: コミックこの商品を含むブログ (7件) を見る 10年以上にわたる連載がいよいよ完結を迎えました。わたしがはてな始める前からやっていたのか……。 最終…

逃げるは恥だが役に立つ(1)/海野つなみ

逃げるは恥だが役に立つ(1) (講談社コミックスキス)作者: 海野つなみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/13メディア: コミックこの商品を含むブログ (6件) を見る とってもおもしろいです! 海野つなみ先生のまんがが正直ここ何年かピンと来ず、「デイ…

テンペスト(4)/安仁谷ユイジ

テンペスト(4) (KCx ITAN)作者: 阿仁谷ユイジ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/07メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見る いま連載しているまんがの中で一番好きな『テンペスト』、最新刊もおもしろかったです! 姫は世界でただ一人の…

幽遊白書を読み返したよ

いま90年代ファッションがはやっているので、なんだか無性に幽遊白書が読みたくなって、一気に読み返しました。 小学校低学年のころリアルタイムで原作コミックスやアニメを見ていた以来だと思います。 当時は小さくて判ってなかったことがわかって楽しめる…

思ったこと(あきらめたらそこで試合終了だよ)

もう今日はひなまつりですが、バレンタインシーズンの明治チョコレートのCMで、引っかかったやつがありました。 35歳で司法試験に失敗し続けている男の人が、喫茶店のカウンターで自暴自棄になってふてくされていると、カフェ店員の松潤がスラムダンクの単行…

木下晋也先生サイン会

(モーニングKC)" title="ポテン生活(10) (モーニングKC)">ポテン生活(10) (モーニングKC)作者: 木下晋也出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/01/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (3件) を見る ポテン生活が全10巻にて完結したのを記念して渋谷TSU…