芋たこなんきん

花岡町子はいいひとだよねえ。なごむね。秘書のいしだあゆみは、大阪弁世界で唯一共通語なのもあって、招かれざる客臭がぷんぷんというか、橋田寿賀子ドラマだったらぜったい災いをもたらす役なのに、これといって厄介事を起こさないので、拍子抜けする。
長女の友達で、学生の集会に参加している林明日香が、演技ではふつうになじんでいるのにフォークソングを林明日香らしく歌っていて、全然フォークぽくなくて英語の発音もやたらよすぎて、なんかえらいことになっていた。宇多田以降のかんじだよなぁ。

広告を非表示にする