昨日のつづき

SWEET DREAMSがとても好きで、月曜日が来るのが泣くほどいやだけどこれを聴いていると少し落ち着く。
歌詞を読んでいたら、忙しくツアーを回っているHYDEが離れている私のことを気にかけ、夜に電話をかけてくる、というすばらしいシチュエーションだと思いました。ツアー行けなくて全然流れがわかんないでずっと留守番だから余計ね。今まで誰のどんな曲でも、「あなた」に自分をあてはめるドリーム的なことは一切考えたことなかったのに、よほど疲れている……。
というか、疲れているのはむしろ目まぐるしく季節が過ぎるのを歌っているVAMPSの方で、TIME GOES BYでもそれが強調されているけど、心の奥でそっと貴方を思いながらってあるから離れていても安心感を覚えることができる(この曲、「貴方」死んでるけど)。
平日は私もがんばるー

広告を非表示にする