L'7 DVD

パセラで就活終わった大学院生の友達と鑑賞会したよ。
収録はわたしたちの見に行った日で、自分にとってすごく大切な空間の記録と思います。
hydeが、踊れ東京、と言うときの東京が、わたしのいる場所をいちばん指している感覚がしている。ほかの人の東京をモチーフにしたいろいろ好きな曲とかもあるけど、どれもわたしにとっての東京と少しずれを感じたりする。
いつか君に見せたいな、とカメラに向かって指差すとき、それぞれみんなに向かいながら、わたしのこともちゃんと指している、と思うし、メッセージが自分に向けられていると思えるのはとても幸せだなと思う。なんだろ、わたし個人に対して向けられてるわけじゃなくて、ファンを撃つレーザーの射程の中にちゃんとわたしもいるかんじ。

広告を非表示にする