読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HiGE×HALCALI@渋谷WWW 12/10

渋谷WWWのオープン記念2マンにいってきました。映画館を改装しているため、客席が急傾斜の段差になっていてステージからお客さんひとりひとりの顔が見えると言われていたし、かなり狭いので、どこからでも見やすかったです。お客さんは98%髭ファン、98%女性でした。
HALCALIはビークル風お面を顔にあてながら登場。ヒダカさんに作ってもらって最近届いたのを初披露。もうビークルはお面をしないけど、お面をつけていたらスッピンでも出れていいよねーと言っていました。衣装は代官山と同じ。
カミナリ・GIRLの演奏中、YUCALIちゃんがギター側機材につまづいてうしろに真っ逆さまに転び、DJセットの角に後頭部を打ちつける事故が発生……。たんこぶができてすごく痛そうで心配でした。涙こらえてステージに立つ。
スラローム'06は発表から4年にしてはじめてちゃんと聴いておりわたしの今年のクリスマスソングにきまりです!!すごく楽しくてかわいい。
ブギーバックではギターソロで木暮さんがサンバイザーにのせた長い髪の毛でギター弾いたりしててすごいおもしろかった。FIND A WAYもバンドの轟音になってかっこよかった。
はじける曲やせつない曲それぞれで、HALCAちゃんが世界にすごく入り込んで表現しているなぁと強く感じました。イントロのたび表情がガラッと変わる。HALCAちゃんはブログでも、会いたいけど会いたくないみたいな感じとか、うれしすぎて悲しいみたいな、アンビバレントな表現をよくしていて、わたしはその感情のひだをパフォーマンスから受け取ってキュンとなる。だからLOOKの「矛盾してる言い訳も大事にしてそっと」とか、ロンキスのうざい男だけど好きかもみたいな気持ちとか、すごく大切なものに感じる。

フワフワ・ブランニュー
マーチングマーチ
check!! check!! it!!

浪漫飛行
まばたき
clutch
FIND A WAY
カミナリ・GIRL
ストロベリーチップス
スラローム'06
今夜はブギーバック
春狩道

毎回セトリの順番あやしい。雰囲気だけでもわかればと思います。ジグザグとロンキスがあるとよりうれしいけど、1時間ほどのステージでボリュームたっぷりで満足でした。
HiGEははじめて聴いたけど全面的に楽しいかんじでよかった。HALCALIも「ふつうに髭ファンなのでうれしいです。アーユーハッピー?♪」と口ずさんでました。アンコールのオニオン・ソングで私服にPRINCESSカチューシャのHALCALIが登場していっしょに歌いました。
アイゴンさんが、「髭とHALCALI両方プロデュースしてますけど、どっちがかわいいですか?」みたいに聞かれて、「やっぱりHALCALIのことは二人が高校生の頃から見ているから。スタジオで僕が作業していると、後ろで二人がずーっとペチャクチャペチャクチャしゃべってて、9時ぐらいになると『明日学校なんで、帰りまーす』って帰っちゃうんだよ」って答えてて、かわいいなと思ったし、ずーっと見守られてきたんだなあってうれしくなった。
わたしはこれで今年のHALCALI納めかな。ショッピングモールでライブハウスでたくさん見られて楽しかった。制作中のアルバムも楽しみ!

広告を非表示にする