放浪息子(12)/志村貴子

放浪息子 12 (ビームコミックス)

放浪息子 12 (ビームコミックス)


みんなが中学を卒業して、高校に入学したので、受験とか卒業式とかのエピソードの度に、わたしはいちいち敷居と比べてしまうのでした。
だってなんだかねぇ、シュウくんたちはなんだかんだずいぶんしたたかに生きれているような気がして、ミドリちゃんやキクチさんの不器用さに肩入れしてしまうね。
たとえばキクチさんと高槻くんが兼田先生のことを好きっていうところでも破れ方にずいぶん違いがあるなと思いました。
シュウくんも赤い髪って桜木花道といっしょだからね、そうとうのワルですよ。

広告を非表示にする