読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20th L'Anniversary TOUR@京セラドーム 12/3

初遠征で2日間楽しんできました。
1日目は下段の3塁側。
わたしはさいたま初日以来の参戦だったので、全国回ってきて完成させてきたものを実感することができました。ツアー初日は、なんでこの曲の次にこの曲なのかなーっていう流れがちぐはぐな感じをすごく受けてしまったんだけど、ばっちりでした。
最初の虹も心の準備が出来た状態で聴けました。
Caressでhydeが「…とべっ」て言っていました。
Fourth〜の後のMCでhydeが、大人になったので北新地に行こうと思います、京セラドームだからきょうちゃんって呼ぼうかと思ったけど、大阪って呼ぶと言っていました。本編はMCがこことBlurryの曲中のてっちゃんぐらいで、ずっと曲の畳みかけでテンポがいいな、ストイックだなと思いました。Blurryのイントロのフェイントや、21世紀型MCを楽しみにしていたお客さんには残念だったと思いますが。
winter fallは生が弱いイメージなんだけど、今回は良く感じたなあ。
fateも自分の中でじっくり味わうことができました。
forbidden lover2番の「息を〜幕は〜上がり〜」にずっこけたけど、スネアを上から撮るショットがスクリーンに映ったりして、いつもにましてドラムを堪能できた気がしました。ユッキーのサイドの髪が短くなっててなんか珍しい髪型でかっこよかった。
レベレのイントロでずっと掛け合いのみだと疲れてしまうので、スモーク噴射とか御輿に乗りながらの歌のパフォーマンスがあったのは楽しかったです。けんちゃんがわしゃわしゃわしゃーって煙を振りまいて、ユッキーが中指を突き上げていた。
Blurryのイントロでhydeがホイッスルを吹き遅れたのがかわいかった。
なんかの曲中でてっちゃんがhydeの頭をとんとんて2回やったのもかわいかったんだけどBlurryだったかな。
XXXがライブで聴くといっそう重厚ですごく大好きです。オーケストラがいるからなのかな、こんなにいいのは今回だけなのかなと思うと寂しいです。
CHASEはyoutubeオフィシャルとかテレビで見たより、実際ライブで聴いたら好きだなあと思った。ユッキーが高速道路でスポーツカーを命がけで飛ばすイメージで曲を書いたのに、何も言わなかったから監督が「これは天使と悪魔の…」とか思ってPVがこんな感じになった、と言っていました。
kenちゃんのめがね姿も見られてよかった。前髪がかかっている側がすぐ曇ってしまってかわいかった。Linkでもかけてた。「昔はお客さんのことが遠く感じて、高速道路から街を見ているようだったけど、今はすごく近く感じる」と言っていたのがすごくぐっと来たなー。わたしも!って思いました。(←これ、2日目のMCか!座席の位置が近かったのもあって、かなりごっちゃになっています…)メリークリスマス!メリークリスマス!ハリークリスマス!て掛け合いのあとに曲が始まって、ドームの後方天井の枠に筆記体でHurry Xmasの文字がレーザーで書かれてかわいかった。(2日目はそれに緑色の星も追加されました)
ハリクリは季節的に合っている意味でも聴けてうれしいんだけど、なんか15thラニバ以降特に感じる、ファンを喜ばせようとプレゼントを準備してくれるみたいな思いやりの象徴という感じがして好きなんですよね。Linkもそうです。
ラスト前のhydeMCで、前日の夜中に難波ロケッツに行って記念写真を撮った、ばれないように帽子をかぶって小さくピースしたという話をしていて、明日見せてあげるといったのに見れずじまいだったので、見たいですね。
hydeが「一緒に歳取って行こうな」と言ってからの、最後のBLESSがすごく優しい空気で感動しました。優しさが近く感じさせるんだなあ、こうしてここまでやって来られて本当に良かったなあと思いました。

01. 虹
02. Caress of Venus
03. GOOD LUCK MY WAY
04. the Fourth Avenue Cafe
05. winter fall
06. fate
07. As if in a dream
08. 風の行方
09. forbidden lover
10. MY HEART DRAWS A DREAM
11. REVELATION
12. HONEY
13. SEVENTH HEAVEN
14. Blurry Eyes
15. READY STEADY GO
EN.
16. 花葬
17. X X X
18. CHASE
19. Hurry Xmas
20. Link
21. BLESS