大阪日記 12/3〜4

大阪って乗り継ぎで降りて少し寄り道したことしかなくて、ちゃんと滞在するの初めてだったので、超定番の食べ物を味わいたい!と思ってガイドブックに載っているお店ばかりを回りました。本当に食べるしかしていません……。

一日目は、小雨がぱらついて寒くて、お昼に心斎橋から道頓堀へ行く途中にある明日喜でけいらんうどんを食べてぽかぽかになりました。ふわふわ卵の溶いてあるおつゆに、しっかりしたとろみがついていておいしかった!大阪のうどんもとても好きなので、食べられてうれしかった。おつゆを飲み干せちゃうところと、ねぎが青いところが好きです。
心斎橋筋商店街は、吉祥寺のサンロードに似てるかもと思いました。ミスド系列の蒸しドーナツのお店、和っ花の前を通ったので、東京にはないから絶対食べたいと思って、ホテルにお持ち帰り用に買ったら、新製品のアンケートでがっつり試食もさせてくれて、たらふく食べました。蒸しチーズケーキみたいな感じで意外とずっしりしてた、おいしかった。

道頓堀に着いたら、H&Mを見たり、グリコやかに道楽や食いだおれ太郎の写真を撮ったりしてから、赤鬼のたこ焼きを食べました。辛口ソース味にしたら、本当にかなり辛くて、熱くてホファッ!!てなった。おもしろい看板ばっかりで、阿佐ヶ谷の七夕祭りの人形みたいだなと思いました。なぜか中央線沿線の商店街ばかりを連想している。あ、でも心斎橋はやっぱり言われている通り銀座みたいだった。


ライブの後は、ホテルのそばのおしゃれお好み焼き屋さんに行きました。カウンターにやっぱり同業者らしき先客の方の後ろ姿があるなあと思って背後を通りすぎたら、わたしが数日前にふぁぼった内容が聞こえてきた……?


2日目は、梅田のCafe L'Arc-en-Cielの前に行列ができているのを見て(並ぶ根性がないので、通りがかってわーって言うだけ)、地下街でいかやきを食べたり、会津屋でソースかかってない元祖たこ焼きを食べたりしました。梅田はすっごい広くてびっくりしました。

ライブ終演後ダッシュで新大阪へ向かい551の豚まんを並んで買って氷結とともに新幹線で食べながら帰宅。これがいちばん遠征のイメージだったので、できてとてもうれしかったです。

すごく楽しかったのでまた遠征したいな。

広告を非表示にする