読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛騨高山・名古屋旅行

12/29〜31に、飛騨高山と名古屋に行きました。
29日、名古屋で乗り換えてワイドビューひだ号で高山に向かう途中、透き通った緑色の飛騨川が見えて、遠くまで来たなあと思ってわくわくしました。一級河川


お昼に着いて高山ラーメンを食べました。なんか変な言い方かもしれないけど、鍋のしめみたいな、素朴な感じですっごくおいしかった。

それから飛騨の里という白川郷の民家とかを移設して集めたところに行きました。合掌造りの中に入れて、二階にも上がれてよかったです。





冬の雪国にほとんど行ったことがなかったので、たくさんの雪や、軒先に下がるつららを見るのもめったにないことでうれしくて、テンション上がって粉雪やらWinter, againやらを歌いながら歩いて回りました。
鐘の音が聞こえる〜のところで、そういえばこれって何の鐘なんだろうと初めて思って、後で「函館 鐘」でぐぐりました……。
30日は、高山市街の、朝市や陣屋や古い街並みをめぐりました。お昼にはまた別のラーメンを食べました。








高山は、歴史ある街並み、美しい風景と、飛騨牛という肉が両立してるすばらしい場所だなーと思いました。今まで行った歴史的な観光地には、魚とか山菜料理はあっても、あんまり好物の肉料理を食べられるところに行ったことがなくて、しかも牛肉のお寿司とか串焼きが歩き途中に気軽にその場で食べられるのがすばらしいなと思いました。
夜に名古屋に着いて、矢場町にある台湾ラーメンの味仙に行きました。すごい活気があって、厨房では料理を炒めてる炎がボーボー上がってたり、お冷やが空きビンに入ってて、テーブルにドンって置かれたりして異国に来た雰囲気でおもしろかったです。レモンサワーを頼んだら、小さいボトルに入った業務用みたいのが出てきて、それを氷をたっぷり入れたジョッキに自分で注いで飲むのもおもしろかった。超辛くてにんにくがすごく利いてる台湾ラーメンも、ほかの料理もおいしかった。味仙にとても憧れていたので行けてうれしかったです。
31日は遅く起きて、コメダ珈琲に行きました。もうモーニングは終わっていたので、シロノワールを食べました。よく知らないけど有名だから行ってみたら、シロノワールがものすごく好きな食べ物だったので、完全に魅了されました。もともとデニッシュが好きだし、温かいアップルパイとかにバニラアイスを乗せて食べるのも好きなので、非常に味覚のツボを突かれました。

その後さらに、名古屋駅の近くのデパートレストラン街で並んでひつまぶしを食べました。hydeが名古屋名物ではひつまぶしが好きと言っていたので……。hydeは栄のお店のようですが。ぜいたくな、高級な食べ物という感じでおいしかったです。
名古屋では限られた時間でとにかく食べることしかしなかったので、また行く機会があったら水族館とかも行きたいな。
2011年の終わりに、行ったことのないところに行って、楽しい思い出でしめくくれました。