読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気が強いのみで生きる

『THE HYDE』で、怒られてもシュンとならずテヘって感じで上手くかわしちゃうような女性が可愛いと思う、というようなくだりがあって、これはわたしにとってはかなりの衝撃でした。そんなふうには決してできないだろう…と思ったからです。
仕事をしている時に、わたしは経験やスキルも乏しく、楽しさを感じているわけでもなく、ただ気が強いだけで乗り切っているな…と感じることがしばしばあります。
気の強さにのみ助けられてここまで生きてきたけれども、それでかえって損をしてるのではないかというか、そういう乗り越え方以外でもっと楽しい生活を送っている人もいるんじゃないの?っていう疑問が浮上してきたところです。
中高の同級生や職場の同期の女性達はもれなく気が強いので、身近に例はありませんが……。
こうして育ってきたけど、今から何か考え方を変えて楽になれることがあるのかも?っていうのが最近考えてることです。