読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WORLD TOUR 2012 NY Madison Square Garden公演ライブビューイング(ディレイ放映)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

19時からの回を観に行きました。映画館の中でもいくつものシアターを使って行われ、盛況でした。ライブビューイングを初めて観ましたが、曲目リストも日本語字幕もあってすごく楽しみやすかったです。
コンパクトな赤いサイリウムが配られ、一体感を味わうことができました。
やってやるぞというメンバーの気迫と、後半に行くにつれてすごく楽しそうに笑顔がこぼれて、すごく幸せな大切な出来事を時間差はありますが味わわせてもらいました。てっちゃんの有名ジャケット2パターンからも気合を感じました。
HONEYは、まだファンになっていなかった発表当時に、この曲はキャッチーだけど破滅的で痛々しい内容なんだなとしばらくして気づいて、それからずっとその通りに受け取ってきていたけれど、この時初めて「あなたを連れてくのさ HONEY SO SWEET 限りない夢をこの両手につかんで」っていうところが、逆説的ではないほんとうにまっすぐの意味に受け取れて、あっここまで連れてきてもらったな、と感じて胸が熱くなりました。
叙情詩は、ほんのわずかに桜の花びらが舞い散る黒いスクリーンをバックに、ドラムセットの元にメンバーが座って、女優帽に手袋をしたhydeがアカペラから歌い上げていて、一番和っぽい演出だったんだけど、ださくなくて上品でよかったです。Windows95のスクリーンセーバーみたいになりそうだけどなってなかった。あと、あゆのSEASONSを連想しました。すごい良かったんだけど、hydeが黒づくめの優雅ないでたちでわきだけ雄々しく出てる格好で、なんかずっと気が散りました……。アンコールでは白い服を羽織っていたのでわきが出てなくてよかったです。
fateでは、kenちゃんのンッピィーーーンっていうところをばっちり映してくれていてよかったです。hydeが「手をかける瞬間に」で引鉄を引く動作をしていました。
forbidden loverでは、hydeが目をしばらくつぶっていて、くるぞと思ったら美しい涙がばっちり流れて、ライブをフィギュアスケートのプログラムに例えた時、重要なジャンプが決まったような感じでした。演奏じゃない部分なんだけど、イレギュラーな場所でお約束を決めるかっこよさというのかな、全編にわたってそれがありました。
Caressの前のkenちゃんMCおもしろかったな。I'm a stranger here. 不案内なものでって2回ドヤ顔で言うんだけど、それがなんかすごくツボにはまって、まねしたくなりました。
ドラハイが一番好きなのでやっぱりこの日も最高にうれしかった……。この曲の全部が好き。
STAY AWAYの演奏が止まっているときにリーダーがローラのまねをしていたのかな。
READY STEADY GOは、火薬がばんばん出て、アメリカならではの演出を見せつけていました。ユッキーのドラムソロも気迫を感じました。
アンコール待ちの間、STAY AWAYの映像に出ていたXperiaみたいなLEDダンサーがウェーブを促したのがおもしろかったです。
Blurry Eyesは劇場内でクラップがばっちり決まっていました。
最後のMCで、hydeがうれしそうに、"It took 20years to be here. Will we meet again? True?"って聞いたのかな。この20年間のご褒美のような、すばらしい瞬間をまた味わえることを信じて、これからもついていきたいなと思いました。
虹は、達成感に満ちたみんなの表情がうれしかったです。この曲もまた新しい感じがしたというか、すごく前向きな空気が出ていたと感じました。曲が終わってからナイアガラの滝のような花火がユッキーの後ろを噴射したのかな。
終演後、いつも通りエンヤがかかって、てっちゃんがバナナを投げて、ロリポップも舐めて投げて、またねって言ってくれるよね?って期待したら、ちゃんといつも通りまったねーって言ってくれて、すごくうれしかったですね。普段、土曜日だけ行くときにまたねって言われると、あなた達にとっては数あるけれど私は今日しかないんだよ!って悔しくなったりもするけど(笑)、ぜんぜん違う意味のまたねで、感動しました。

01. いばらの涙
02. CHASE -English version-
03. GOOD LUCK MY WAY
04. HONEY
05. DRINK IT DOWN
06. REVELATION
07. 叙情詩
08. XXX -English version-
09. fate
10. forbidden lover
11. MY HEART DRAWS A DREAM
12. Caress of Venus
13. Driver's High
14. STAY AWAY
15. READY STEADY GO
ENCOLE
16. あなた
17. winter fall
18. Blurry Eyes
19. 虹