鳥羽・伊勢・名古屋

GWの前半戦は鳥羽と伊勢と名古屋に旅行に行きました。初めて三重県を訪れました。朝めずらしく寝坊して、ウンジャマラミーばりにわちゃわちゃしたけど、10分で家を出たので間に合いました!
一日目は鳥羽へ。
鳥羽水族館は世界最大級というだけあって、とても広くて見ごたえがありました。
ジュゴンやスナメリなどいろいろな生き物がいた中で、なんといってもカピバラを初めて見て超かわいかった!水族館ぽくはないけど。いつかバイオパークで触りたいと思いました。
セイウチが目の前に来てパフォーマンスをしてくれるのも迫力があっておもしろかった。わたしはわりと単純な笑いが好きなので、動物が芸としてやってくれるギャグみたいのがすごくおもしろいと思います。
アシカショーで、なぜか鷹が客席の上を飛んできてステージに来るところも水族館ぽくはないけどすごかったです。
あと、鳥羽駅の近くのビルの一階に入っているジェラート屋さんがめちゃくちゃおいしくて感激しました。
鳥羽はのどかで良いところだと思いました。





二日目は伊勢へ。
伊勢市駅から外宮へ向かうときと、外宮から内宮へピストン輸送のバスに乗るとき、去年行ったRIJFを思い出しました。お伊勢参りは昔の人にとってフェスみたいなわくわくイベントだっただろうなーと思いました。古来の神様ってなんかゆるい雰囲気なのかなっていうイメージがあったけど、すごいきちっとした秩序の守られた神聖さを感じました。
前日に鳥羽のタクシーの運転手さんから、式年遷宮を行う20年ごとに景気がいい時代と悪い時代があって、この20年はバブル崩壊からの景気悪い時代だったけど、来年の式年遷宮からの20年は景気がよくなると考えられている、と聞いたので、景気よくなってほしい!と思いました。
おはらい町で食べた伊勢うどんがとってもおいしかったです。普段は甘辛い食べ物が苦手なんだけど、おいしくてやみつきになる感じだったのでまた食べたいなと思っています。




三日目は名古屋港水族館に行きました。
いきなりイルカやシャチやベルーガの大きい水槽があってすごかった。イルカショーはおりこうなイルカたちがどんどん技を披露していて、画面でリプレイを映してくれるのでテンポがよかったです。ショーのBGMが初音ミクの曲でびっくりした!
カメを見るのも好きなので、養殖施設で見られたのもうれしかったです。


名古屋でご当地キティちゃんを買って帰ろうと思ったら、あんまりなくてご当地チョッパーやご当地ショボーンが主流となっている感じでさみしかったです……。まだまだキティちゃん集めたいよ。

広告を非表示にする