読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しうれしかったこと(R&Bについて)

どういう音楽がR&Bっていうのか全くわかってない状態から、最近になってはじめて、安室ちゃんの「Don't wanna cry」とか宇多田ヒカルの「Automatic」とか平井堅の「楽園」とかラルクの「X X X」とか、全部同じ感じで手拍子打てるじゃんと思って、共通するリズムのアクセントを感じて、おーと思いました。
そしたら、少年隊の「君だけに」も同じところで指パッチンをするから、これもR&Bなんじゃないのという雑な疑問がわきました。
平井堅もKen's Barで「君だけに」をカバーしたということがわかりました。
そしてMIHIROという方も、2009年に「君だけに」のR&Bカバーを発表しています。

ーー加えて、少年隊の「君だけに」のカバーもあって。

そういう歌謡曲も当時聴いてたから。当時、どっぷりR&Bだったんですけど、「君だけに」は俺が感じた日本のR&Bだったんですよ。あとは「Missing」(久保田利伸)とか。そういう曲にR&Bの匂いを感じ取ってたんですよね。

voice and beats MIHIRO~マイロ~ Part 1 - 連載コラム・インタビュー - プレイリストから新たな音楽を発見する[MUSICSHELF]

あーわたしが思ったことは違ってないんだ!とわかって少しうれしくなりました。
少しなのは、果てしなく周回遅れの自覚があるからです……。