カレー沢薫フェア

11月下旬、カレー沢薫先生のコミックス3冊同時期発売と31歳記念として「祝!!カレー沢薫生誕フェア!!」が行われ、カレー沢薫キャラクター総選挙が開催されました。

バイトのコーメイくん(1) (モーニングKC)

バイトのコーメイくん(1) (モーニングKC)

全部一話一話の内容が濃くて、じっくり時間をかけて楽しめますが、動物の割合が高く人間は美形、比較的さくさくっとテンポの良さが際立つ「ムラヤマ」が「クレムリン」に通じるものを感じて一番個人的には楽しみやすいなと思いました。
「ブスマカ」は、同時代を生きているという感覚があまりにもしすぎるため、想定外にずしっときます。「ムラヤマ」も時事ネタの捉え方が同じ世代を生きている(生まれてからずっと不安がち)と思えますが、「ブスマカ」は作者自身のエピソードなので重みがあります……。
「コーメイくん」はかわいいキャラと軽快なギャグを堪能できますが、わたしが歴史にうといせいで三国志モチーフにわりと苦戦し、立ち止まりながらゆっくり楽しんでいます……。
そんな中、「アンモラル・カスタマイズZ」が第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選出されたというビッグニュースも到来し、すごいです。カレー沢先生が売れまくり、「クレムリン」が復活する日も遠くはないかもしれません。
アンモラル・カスタマイズZ

アンモラル・カスタマイズZ

総選挙の結果は、12月21日発売の次号モーニング・ツーで発表される予定なので、楽しみです!
総選挙に応募するために、初めてモーニング・ツーを購入しましたが、「聖☆おにいさん」「もやしもん」という二枚看板を掲げているのをいいことに、陰気な趣味に走った感じのまんがが蠢く不気味な雑誌のようにぱっと見感じられました……それなのに表紙には「パッと見て元気を感じる」というコピーが躍っていたのでより恐怖を覚えました。「コーメイくん」も決して元気寄りではないかもしれませんが……。

広告を非表示にする