読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅田えりかファーストソロライブ〜Starting Over〜@初台Doors 2013/12/22

f:id:wafers:20131226200551j:plain
昼公演、夜の追加公演に行ってきました。
℃-uteからお花が来ていてうれしかったです。

昼の部では、どんな曲をやるのか全く知らない状態でドキドキしました。
ステージに現れたえりかちゃんは、黒いヘッドドレスに上が黒いノースリーブ、下がゴールド、おなかまわりがカッティングでシースルー素材になっているワンピを着て、赤いニーハイブーツを履いて、パールにカラフルなビジューのついたネックレス、金色に近い色の髪を肩ぐらいの長さに巻いた姿でした。
1曲目が、走り始めた発車のベル、今日は記念日、というような歌詞で、SPEEDを思い出すような曲調だったので、誰か先輩アーティストの曲を今日のシチュエーションに合わせて選曲しているのかなと思っていました。
2曲目も、All for youと曲名を告げ、初めて聴く曲を披露していました。
3曲目は、きみはまるでクリオネ♪と手を頭の上でぴょこぴょこさせる振り付けのかわいい曲でした。同時に、クリオネもなんかSPEEDブームぐらいだいぶなつかしい感じだな……と思いました。えりかちゃんの歌声が少し寛子に似ているのかもとも感じました。
MCで、ブログに綴られていた、音楽活動を再開するまでの思いを直接伝えたいと改めて語ってくれました。
「えりかがステージで歌って踊っているのをまた見たいな」と踏み出すきっかけをくれた親友(ライブを見に来てくれていて、しかもこの日が誕生日とのこと)、ファン、支えてくれる人たちへの思いを込めて、4曲目はKiroroの「Best Friend」のカバーでした。思いがあふれて&いい曲すぎて、早くも号泣して歌につまってしまうえりかちゃん。
感激屋のえりかちゃんを再びステージで見られたこと、超感動する名曲をえりかちゃんの歌声で聴けることの喜びに浸りました。
5曲目も引き続きカバーで、「1番の歌詞みたいに私のことを思ってもらいたい」と披露してくれたのは、平井堅の「POP STAR」!!テンポを落としてしっとりしたアレンジでした。
翌日にKen's Barで本人の歌を聴く予定でしたが、まさかえりかちゃんが歌うのを聴けるなんて。えりかちゃんがファンに魔法をかける存在という意味なのか逆かはわからないけど、誰もが誰かのPOP STARという歌詞で、でもえりかちゃんがまたわたしにとってのPOP STARになってくれるなんて、少し前には全然予想もつかなかったから、えりかちゃんがPOP STARに名乗りをあげてくれたのがめちゃくちゃうれしくて、感無量でした……。
6,7,8曲目はテンポアップした選曲で、なんだかなつかしい雰囲気は通底していました。
アンコールは、グッズの黄色いTシャツを大胆にカット&デニムのショートパンツにクロスのチョーカー、サンタ帽をかぶって登場し、「恋人はサンタクロース」のカバー。かわいくてポップなアレンジでした。
2014年、第2回ライブが決定したことの発表があり、新しい年への意気込みを込めて「New Year Song」を歌いました。
ハイタッチ会等へ向けいったんえりかちゃんが退場した後、「Crush on You!」のMVと、ソロファーストアルバム「erika」の告知が流れました!!
MVは、特に黒いドレス姿(ネックレス以外はライブ衣装と同じ)のヘアメイクやスタイリングがすごくかわいくって、こんなにかわいいえりかちゃんの姿と歌声が1曲まるまる堪能できるMVを見られるなんて大感激でした。いきなりアルバムリリースが発表になったのも驚きで、喜ばしいことでした。
ハイタッチ会では、改めて間近に寄るとえりかちゃんの腰の位置がめちゃくちゃ高い!!キラキラしたまなざしを見つめながらすごく楽しかったことを伝えられてよかったです。

夜の部では、この今日初めて聴いた全部えりかちゃんのオリジナルの新曲なんだ!という喜びとともによりリラックスして楽しんで観られました。
えりかちゃんも落ち着いて「Best Friend」をしっかりと歌い上げていました。
「クリオネダンス」については一緒にぴょんぴょん踊ってくださいと言っていました。妙にくせになります。
お客さんも夜の部でいっそうヒートアップして、「恋人はサンタクロース」で、LOVEラブリーえりかなどのコールを入れていて、えりかちゃんも「テンション上がりますね!…おっと」と喜んでいました。
えりかちゃんが、昔みたいにお客さんの前で歌って踊りたいと思ってくれることは本当にありがたいです。
相変わらず美人で気取りがなくて、声質がかわいくって歌がうまくてダンスがしなやかで感激屋さんで股下が超長くて細くって、とっても楽しいライブでした。

楽曲は、本当に伊秩弘将らが手がけている、とても本格的なものがたくさん準備されていて豪華なんですが、わがまま言っちゃうと、めちゃくちゃ好みというわけではないし、90年代後半みたいな雰囲気満点で、これは今の人に受けるのかな!?っていう勝手な不安はあります。
でも、去年flowerが「恋人はサンタクロース」をカバーしていたし、e-girlsのABC Martの曲「クルクル」とかと似てる路線でもあるように感じます。えりかちゃんだからABC Martを連想しちゃってるだけかもしれませんが……。
そんな風に曲調に戸惑ってみたりもするけど、かわいい曲だったりせつない曲だったりを、おしゃれな衣装で歌って踊るえりかちゃんの姿は、わたしの憧れるアイドル像そのものだ!!と思います。
えりかちゃんがあくまでアイドルを否定するようなアーティスト然はしてなくて、かわいく踊って歌う、というのがわたしにとっては感激でした。いわゆるアイドルファン受けするようなタイプじゃないかもしれないけど、卒業前には見られなかったぐらいえりかちゃんだけのパフォーマンスをたっぷり堪能できてうれしいです。

「Crush on You!」のMVで黒いドレスのシーンのロケ地は池袋にある古城の国のアリスなので、聖地巡礼したくなったら行きます……。

01. White Anniversary
02. All for U!
03. キミはClione
04. Best Friend
05. POP STAR
06. Waitin' For Your Love
07. Crush on You!
08. My Sunshine
09. 恋人はサンタクロース
10. New Year Song