読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げるは恥だが役に立つ(2)/海野つなみ

2巻もとてもおもしろくて、海野先生の作品の中でもとても好きな方に入るなと思います。
まんががとてもおもしろいからこそ、経済などについての考えの部分は、びっしり字で書くんじゃなくて、もっとさりげなくまんがの表現で描いてあったら完全無欠なのになーと個人的には思いました。「OL進化論」だったら、同じように今の世の中を切り取るにしても、もっと削ぎ落とされたまんがの表現で描いているのになあ、とか欲ばりな一ファンとしての感想を抱きました。
とはいえ、そう思うこと自体新鮮な驚きがあります。海野つなみ先生のまんがって今までずっとよくも悪くも周りから浮いている作品だったと考えていて、それが今回では海野先生らしさを発揮しつつも他の同時代のまんがと同じ土俵に乗ってきた、という感じがしました。
それなので、「このマンガがすごい! 2014 オンナ編」第8位にランクインしたことも、ランキングそのものの是非とはまた別の話で、「逃げ恥」がこういうランキングで他の作者のまんがと比較されうる類の作品になっていて、新境地に達している表れなのだと考えています。
売れ行きも好調なようなので、もしドラマ化されたらすごいですね!わたしの妄想では、風見役は岡田将生君です!笑