今年買ってよかったもの

コスメではリンメルのコーラルピンクのリキッドチークが気に入っていて毎日のメイクに欠かせません。自然な血色になります。
大学生の時にパーソナルカラー診断を受けて、夏か冬のクールタイプということだったので、ずっととりあえずブルーベースだと思って服や化粧品を選んでいたんだけど、なんかバチッとはまることがないなーと思って今年16分割の診断を受け直したら、結果がブライトスプリングでびっくりしました。
イエベ春って上戸彩みたいな生き生き元気なイメージだったので、わたしこんな顔色悪いのに!?と思ったけど、フレッシュな色を足すとちょうどよくなるみたい。
今まで顔色が悪いのが当たり前すぎて、後から血色を足せると思ったことさえなかったけど、コーラルピンクやピーチピンクで別人のように顔色がよくなるのがうれしいです。
今まで使ってこなかった色がはまってすごく楽しいので、来年も今までと違う服やメイクにトライしたいな!

今年よく聴いていた曲

 

醒めない(通常盤)

醒めない(通常盤)

 

 去年のリリースですが、すごく気に入って毎朝通勤の時に聴いています。なんかイライラが軽減される。

特に好きなのは「SJ」かな。正しいと信じた歩みが全て罪なこと汚れたことだとしても、と壮大な仮定の歌詞がかっこいい。

最初が「夢のかけらはもう拾わない」で始まって、最後のサビで「高みからもたらされ幸せなフリができるような」から半音上がった「夢のかけらはもう拾わない」に突入する構成も好き。「虹」の、「愛を時は奏でて」みたいなカタルシスがある。

今年買ってよかったもの

 コスメでは、メイベリンのスティックハイライトがすごく気に入りました。

ギラギラしすぎずツヤが出て使いやすいです。顔が今っぽい雰囲気になってテンション上がる。

1000円で買いやすい値段なのもいいです。

メイベリン マスターストロビングスティック 02 ピンク

メイベリン マスターストロビングスティック 02 ピンク

 

 

 

ミュージックステーションスーパーライブ 過去の演奏曲

スーパーライブ2016にラルクの出演が決まってとってもうれしいな!Don't be Afraid好きなので楽しみです。hydeは金髪かな?
小室哲哉×HYDEでも出るのはサプライズですね。DEPARTURESを歌うのかな?生放送だとどうなるのかちょっとどきどきします。
ほとんど毎年スーパーライブにラルクが出ていて、いつもそれを年末の楽しみにしているのですが、過去に何を歌ったのか忘れちゃうので、自分用のメモとして書いておきます。

1997 虹
1998 snow drop,DIVE TO BLUE
1999 Driver's High,LOVE FLIES
2000 NEO UNIVERSE,STAY AWAY
2001 出演なし
2002 出演なし
2003 READY STEADY GO
2004 READY STEADY GO
2005 New World
2006 出演なし
2007 Hurry Xmas
2008 SHINE,NEXUS4
2009 Hurry Xmas
2010 winter fall,READY STEADY GO
2011 CHASE,虹
2012 X X X,READY STEADY GO
2013 出演なし(VAMPS DEVIL SIDE)
2014 EVERLASTING
2015 Hurry Xmas,Wings Flap

2003年のRSGが特に印象深く記憶されています。その日天嘉で見られて感激したな。今年のJITBも行くのは難しそうなんだけど気になっています。

寺沢大介原画展

f:id:wafers:20161011172730j:image

f:id:wafers:20161011173432j:image

寺沢大介先生の画業30+1周年を記念した原画展が銀座で開催されました。

わたしにとって将太の寿司は心の養分と言ってよく、幼いわたしを培った大好きな作品なので、原画を見ることができてすごくうれしかったです。もちろんミスター味っ子喰いタンなど他の作品もたっぷり堪能しました。味皇さま迫力がすごい。すべて撮影OKでありがたかったです。

さらに、生原稿がなんと1枚1000円という破格の値段で販売されていました。家族が処分に困るだろうから、それよりはファンのもとに引き取られて行った方がよいとのお考えで、売上は寄付されるそうです。おかげで原画を手に入れることができたので、大切にします!

 f:id:wafers:20161011172739j:image

大好きな大年寺三郎太(と武藤鶴栄)のイラストも展示されていました。マガジンのプレゼント用テレカのカットなのかな?「硬貨を使わずして電話をかける!!/名づけてテレホンカード!!」「小童(こわっぱ)ども!!/心して使うが良い!!」

将来わが子にもぜひ将太の寿司を読んでもらいたいものです。おいしいお寿司に魅了されながら、人情とは何たるかを解してもらいたいです。

日記

子供が生まれました。

お世話に明け暮れる日々をなんとかかんとか送っています。

毎日いっぱいいっぱいだけど、わが子は想像していた以上にかわいく思える存在で、生まれてきてくれて本当によかったです。

 

 

「THE STILL LIFE」/平井堅

リリースされてひと月ほど経っても、飽きることなく聴いています。
驚くことに14曲中リリース済みのものが9曲収録され、ほぼシングルコレクションとなっているのですが、バラバラな感じがしなくて全体としてのまとまりがあると思います。
今作のテーマが主に二つあって、今この時代に向けた毒ということと、等身大の何気ない幸せということで、軸がはっきりしているからかな。
アルバム新録曲の中では、「Missionary」がすごく好きです!エレクトロ歌謡というジャンルになるのかな、「異邦人」みたいななつかしくてキャッチーなメロディがぐっとくるし、ラルクの曲に近い雰囲気があると思っています。アレンジは「EVERLASTING」で、メロディは「Anemone」や「真実と幻想と」や「ALONE EN LA VIDA」のような雰囲気があるので、リスナー層はあんまりかぶっていないかもしれないのですが、ラルクファンの人にぜひともおすすめしたいです。
「かわいいの妖怪」も、おしゃれなトラックに載せたモテ追求系女子をモンスター呼ばわりする歌詞がすごいし、ハマ・オカモトピエール中野、滝善充ら豪華ゲスト参加の「驚異の凡才」は、なんだか椎名林檎とかのアルバム曲のようなロックチューンでかっこいいし、松任谷正隆プロデュースの「それでいいな」はファミリーカーのCMが似合うようななつかしいあたたかみがあるし、ピンとこない曲が全然なくてすごいです。
ナタリーのインタビュー(平井堅「THE STILL LIFE」インタビュー (1/4) - 音楽ナタリー Power Push)もすごくおもしろかったです。
わたしは、「告白」がものすごく好きで、それをきっかけに平井堅の楽曲の世界に引き込まれていったので、ドラマサイドからの「最後は希望の光を一筋入れて下さい」というオファーを説得して、「巡れど巡れど闇は闇」という圧倒的な絶望で塗り潰された世界を描ききったというエピソードは特によかったです。英断だなー。

  • 01. Plus One
  • 02. 魔法って言っていいかな?
  • 03. 告白
  • 04. かわいいの妖怪
  • 05. 桔梗が丘
  • 06. Missionary
  • 07. ソレデモシタイ
  • 08. 驚異の凡才
  • 09. 君の鼓動は君にしか鳴らせない
  • 10. ON AIR
  • 11. おんなじさみしさ
  • 12. グロテスク feat. 安室奈美恵
  • 13. TIME
  • 14. それでいいな