読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WORLD TOUR 2012 THE FINAL 5/19 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン特設会場

USJ一日目、開演前はビジョンに蝶々の映像やGLMWやXXXやCHASEのPVが映っていました。
座席はアリーナA18ブロックで上手ステージ端でした。いつもアリーナ後方かスタンドなので、Aブロックを初めて引き当てて、景色も音もこんな風にみんな味わっていたのか…と衝撃を受けました。メンバーを見ているだけで、どうしてもスクリーンなどの演出は視界から薄れがちなので、全体がわからないけど、好きじゃない映像のときは助かりました。笑
大阪ただいま!とhydeが言っていて、テーマパークUSJの非日常、祝祭的な感じと、大阪がラルクにとってのホームであることが混じりあって、特別な空間となっていました。曇りの天気がちょうどよくて、ハイちゃんうれしい♥って言っていて衝撃を受けました。
いばらの涙で、抱いて〜あぁぁぁー抱いて〜〜と歌うのがとても好きですね。
CHASEで、神経を尖らせて〜のところでhydeがいつも通りくずおれて歌う様子もよく見えました。
hyde「ジェットコースターに昨日乗ったんですけど、calling〜♪って流れてきて、かっこいー↑アガるわー↑と思いました。」(ギャル)
ken「どうしてcallingって流れるの?」hyde「えっっ」→説明してあげていました。ken「そうなの!?」
tetsuya「俺、シンガポールでUSJ行った!」hyde「今そういう話じゃないんで」
hyde「CHASEは4番なので、4番を選ばないと違う曲が流れるので、注意してください笑」
hyde「ずっー」客席にマイク向ける(ずっー)「とー」(とー)HONEYがなかなか始まらず「君たち何がしたいん笑」させておいて言う!?と客席が困惑していました。
HONEYの最後で、トゥルットゥットゥットゥーってフェイクを入れるのもすごく好きですね。
この日はユッキーが調子が良かったみたいで、何曲も終わりのところがちょっとしたドラムソロになっていました。
マイドリで夢を描くよの時、kenちゃんがとってもうれしそうに客席を眺めていました。
CMはkenちゃんのDreamサラミソーセージで、色々と戦慄しました。
サブステージへの移動はエルモとクッキーモンスターが登場して、メンバーと仲良くいろんなしぐさをしていたのがすっごく可愛かった!ユッキーとエルモのチューチュートレインとか。ユキザイル!メトロポリスとレベレの時ステージにいて、不思議な空気でしたけど。ビジョンを見ていたんですが、空が真っ白に曇って、スタジオにいる背景みたいでした。
セブヘブではリボンがステージに向かって吹く風に流されてしまって、hydeがカラフルなリボンを絡ませながら歌っていました。
kenちゃんMCでは、USJのパークガイドを広げながら、「パンフレットを読んだんですけど、色々つっこみどころがあるね。まず、禁止されている行為、衣服の不着用!それでスヌーピーに会いに来たんですーってやつおるんかい!」本日のkenちゃん三文字熟語、不着用だと思って印象に残りました。「次に、過度な露出。よく派手な下着を着ているお姉さんに会う機会があるんですけど、(客:えー!!!)……水着と下着の違いがわかりません!」
スヌーピーを何回か見たことがあるけど、あらすじがわからなかったです。あれはチャーリーの犬か?…みんなも知らないんだね。」
「開演前に、セサミストリートの人が5人ぐらい盛り上げに来てくれたんですけど、全員無言で、こわっ!と思ってました」さっきあんなにエルモやクッキーモンスターと楽しくじゃれていたのに…と思ってせつなくなりました。
「日も暮れてきたんで、夜用スーパーラルク!多い日も安心!ひとつも漏らしませんよ!」→DIDへ。その時日がぜんぜん暮れていなかった。笑
Shade of Seasonで、リキッドや日産ではサビで語尾の音程が下がるというか、CDと違う歌い方だったんですけど、USJでは音源通りで調子の良さと気合を感じました。
STAY AWAYで、サイドスクリーンの前に立ったkenちゃんが、LEDダンサーの映像を蹴り蹴りしていたのが可愛かったです。
瞳の住人も原曲キーで、たぶん日産では違ったので、すごく良かったです。トリプルアクセルが決まったみたいでした。
たぶんNEXUS 4で、てっちゃんが立っている後ろのサイドスクリーンの映像が集中線みたいになっててかっこよかったです。
ブルーリーを凱旋公演で聴きたかったので、やってくれてうれしかったです!間奏のクラップの時hydeが目の前にいて、一緒に息を合わせた感じですごくうれしかったし楽しかったです。
「みんなキレイよ。王蟲の触手みたい。しょくしゅ。しょくしゅ。(連呼していた)後ろに環状線?…湾岸線が見えて。」「ひとつひとつ階段を上ってきたようだったけど、世界を回ってきて、こんなバンドほかにはいなくて、貴重なバンドだなと思うので、大事にしてやってください。動物で言うとトキとかイリオモテヤマネコみたいな、君たちめっちゃいたわるやん?俺の言ってることおかしい?おかしいならおかしいって言えよ!!…酔ってるみたい笑」
BLESSでの蝶々も風で客席に全然降り注いでおらず、ちょっと無念でした。
終演後のバナナ投げではリーダーが赤いエルモのTシャツに着替えていて、とっても似合っていました。
国立は祭りだ!の予告を見て会場を後にしました。

01.いばらの涙
02.CHASE
03.GOOD LUCK MY WAY
04.HONEY
05.Bye Bye
06.wild flower
07.MY HEART DRAWS A DREAM
08.metropolis
09.REVELATION
10.SEVENTH HEAVEN
11.Driver's high
12.DRINK IT DOWN
13.Shade of Season
14.STAY AWAY
15.READY STEADY GO
EN.
16.未来世界
17.瞳の住人
18.XXX
19.NEXUS 4
20.Blurry Eyes
21.BLESS