読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年のまとめ

今年はまず、海外旅行に行けてうれしかったです。高校生の頃からあこがれていた場所は宇宙みたいなところでした。
ラルクでは国立競技場公演をまた味わえると思っていなかったので、来年も25周年を控えて活動があんまりなさそうという予想を裏切るようなうれしい驚きがあるといいなあ。
わたしはわりとメガヒットど真ん中なものが好きなので、今年はやっぱりアナと雪の女王にすごく夢中になりました。松たか子の「Let It Go〜ありのままで〜」を毎日のようにYoutubeで観て泣いてるみたいな時期がしばらくありました……。
アナ雪にはまったおかげで、本作と久保ミツロウ先生のまんが「アゲイン!!」に影響を与えているであろうドラマ「glee」を世間から数年遅れでようやく観るようになって、すごくのめりこんでいるところです。(過去記事参照:アゲイン!!(3)/久保ミツロウ - call my name)
アイドルでは、リンダ3世の「Viva!リンダ3世」がすごく好きなアルバムです。ナオミちゃんが卒業して、形は変わっていっても、わたしにとってマイルストーンとしてずっと残る大切な作品だと思います。シングルは、嵐の「GUTS!」がとってもよかったです。Mステのパフォーマンスが特に印象的でした。
まんがは今年も「テンペスト」がおもしろかったです。「将太の寿司2」で期待に応えてとうとう大年寺三郎太が登場したのも最高!4年前の12月にはちょうど「ミスター味っ子2」に大年寺が登場してエキサイトしていたなあと、一年のまとめを書いていて記憶がよみがえりました。
来年はどんな一年になるかあんまり想像がつかないので、次の一年を締めくくる時には今の自分が全然想像していなかったようなことがたくさん起こっているんじゃないかな。

広告を非表示にする