読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏のスープジャー弁当

ランチ用スープジャー、夏もちょこちょこ使い続けています。
寒い時期は、ジャーや具材(ちぎった白菜やキャベツ、ウインナー)を一旦お湯で温めてからお湯切りをして、フリーズドライのたまごスープの素やしゃけフレークで味をつけて、マロニーやトッポギやトックといったふやけにくいものを主食にして熱湯を注いだスープを、お昼ごはんによく持って行っていました。
トック=もちがカビやすい時期になって、冬メニューでのお弁当作りに無理がでてきてしまいました。
暑くなってきたので、今度は冷たいお弁当を持っていきたいなーと思って、夏メニューを今研究しているところです。
おいしくできているのは、市販のラーメンサラダ風こんにゃく麺+ちぎったレタス+割いたかにかまやハム+めんつゆ原液+オリーブオイル+氷の組み合わせです。
こんにゃくなので朝作ってお昼食べても伸びてないし、水洗いだけでゆでなくていい商品なのでとても楽です。
味つけも、食べる頃に氷が溶けてめんつゆ原液がいい感じに薄まっているし、冷たいまま食べられておいしいです。オリーブオイルとレタスでサラダっぽい組み合わせが合います。
非常にローカロリーでわりと腹持ちもよいんだけど、午後エネルギー不足に陥る可能性があるので、他の食事で栄養過多なときの調整として食べないと、生きる上で必要な栄養が不足しかねない懸念があります……。